パーキングエリア

耳寄りパーキングエリア情報決定版

おすすめのETC車載器は?

ETC車載器は、多くの種類があってどれが良いのかなかなか決められないものです。

初めて使うものですからどれが良いのかはわからないのは当然です。

そんな時に、おすすめのETC車載器を紹介しているような資料があれば助かりますよね。

おすすめのETC車載器を紹介しているサイトがありますので、それらを参考にすると良いでしょう。

【後付けする場合】

今乗っている車にETC車載器だけを取り付けたい場合は、ビルトインタイプは付けられないと考えておきましょう。

これは、新車購入の際に標準装備として搭載されているものです。

後付けするのは、2ピースタイプ、3ピースタイプから選びましょう。

この違いについても、おすすめのETC車載器やETC車載器の選び方などのサイトで紹介されています。

【おすすめランキングを参考に】

おすすめのETC車載器をランキングで紹介しているサイトがあります。

これを参考にすると自分の予算や希望する機能が搭載されているかどうかなどが確認することができます。

価格には幅があるのですが、人気があるのは比較的安価で音声機能があるもののようです。

【セットアップを忘れずに】

ETC車載器は自分で取り付けることはできるのですが、取り付けてすぐETCカードを挿入しても使えません。

セットアップという作業が必要で、これはセットアップ登録店でないとできないようになっています。

ですから取り付けもセットアップもお店でやってもらう人がほとんどですね。

セットアップはETCカードを使う上で必須ですから、きちんと手続きは済ませるようにしましょう。


ETC車載器の選び方

ETCカードを使うには、まず車にETC車載器を取り付けなければいけません。

ETC車載器には何種類かあり、機能に違いがあります。

自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

ETC車載器の選び方をご紹介しておきますので参考にしてください。

【ETC車載器の種類】

ETC車載器には3つのタイプがあります。

ビルトインタイプ、2ピースタイプ、3ピースタイプとあり、ビルトインタイプは新車購入時にすでに標準装備として車内に埋め込まれた車載器です。

2ピースタイプは車載器本体とアンテナが一体になったもので、比較的安価になっています。

3ピースタイプは、本体からアンテナだけを分離させたもので、アンテナだけをダッシュボード上にし、車載器本体は好きな場所に設置できるものです。

【音声も様々】

ETC車載器には音声機能も様々なものがあります。

ブザーのみのもの、音声があるもの、カーナビと連動しているものがあります。

ブザーのみのものは、アンテナ未接続やETCカードの抜き忘れ時にブザーで警告します。

シンプルな機能なので比較的安価です。

音声はアンテナ未接続、ETCカードの使用期限、利用料金などを音声で知らせてくれるものです。

音声案内の内容は機種によって違うので確認しましょう。

カーナビ連動はカーナビの音声案内を利用するもので、本体の他に接続ケーブルが必要になります。

【良く調べて検討を】

ETC車載器は、様々な機能があるので価格帯も幅広いです。

だいたい7000円から30000円前後あり、一番多いのは10000円前後のものです。

どの機能があれば良いのか、口コミ情報をチェックしたりお店の人に聞くなどして検討するようにしましょう。